病院・法人向けファイナンシャル・プランニング・サービス

近年我が国では少子高齢化が急速に進み、日本政府の財政赤字も膨大になり現状の社会保障制度の維持が困難になりつつあります。そのために我々個々人も自立・自助努力が求められる時代になりました。毎年年金財政や医療財政は深刻化しています。そのため医師、看護師やコメディカル等の医療従事者の方々も自助努力が求められています。医療従事者の皆さんやご家族の夢や目標を着実に実現するためには、適切なライフプラン(生活設計)が必要です。

特に人生の4大出費と言われる住宅資金、保険、教育資金や老後資金は、それぞれの金額も大きく十分な準備と注意深い検討が必要です。これらの分野においては、個人と売り手企業との間に情報の非対称性があり、提供される商品やサービスについて個人の理解が不十分で判断を誤るケースが多々あります。そして、結果的に無駄な出費をしたり、多額の損害を被ったりするケースがあります。個人がこのようなリスクを避け、適切な判断をするためにはファイナンシャル・プランナー(FP)を含む専門家のサポートが必要になりつつあります。FPは、個人の夢や目標を理解し、ライフプラン上のリスクを分析して問題を解決する専門家です。近年FPに面談して、ライフプラン、住宅取得、保険の見直し、老後資金、資産運用、相続や不動産投資について相談したいというニーズが高まっています。

不確実性が高く不安な時代の中で、クリニックや病院等の医療機関や企業等も良い人材の確保や維持のためには、専門職やスタッフの方々の自立と安心をサポートすることがますます重要になっています。当研究所は、グループメンバーの方々と協力して、福利厚生の一環として包括的なファイナンシャル・プランニング・サービスを提供しています。基本料金とサービスの内容は下記の通りです。


病院・法人向け基本料金(1年契約・更新制)

病院・法人の人員規模月額料金
20人未満2万円+消費税
20人以上50人未満3万円+消費税
50人以上100人未満5万円+消費税
100人以上200人未満8万円+消費税
200人以上ご相談

※個人向けの有料相談は、10%割引の価格にてご提供します。

※セミナー講師料は、別途3万円+消費税(1時間半)から



病院・法人向けサービス内容

クリニックや病院等の医療機関向けに医療従事者のための包括的なファイナンシャル・プランニング・サービス(ライフプラン。住宅取得、年金、保険、資産設計、相続等)を提供しています。毎月2回の無料個人相談日(予約制)の設定をしています。また、随時ライフ・プランニングや、健全な資産形成・資産管理に関するセミナーを開催します。

経験豊かな当研究所のグループ・メンバーは、皆様の良きアドバイザーとして、必ずやお役に立てると確信しています。



ファイナンシャル・ヘルスケア研究所のサービス内容・料金



Eメールによるお問合わせ方法のご案内

お問合わせフォーム

fhc.nimura[at]gmail.com

052-836-2221



▲このページのトップへ