総合資産管理サービス

当研究所では、今後資産運用においてハイブリッド投資(金融資産と実物資産の複合投資)の重要性が増す可能性が高いと考えており、提携する専門家の協力を得て、海外不動産などの実物資産のコンサルティング・サービスも提供しています。総合資産管理サービスとは、預貯金、有価証券、保険商品等の金融資産と国内外の不動産や貴金属等の実物資産を個々に管理するのではなく、お客様の資産を守るために長期的に整合性のある総合的なリスク・マネジメントを行うサービスです。当研究所は、毎年お客様の金融資産と実物資産の総合的なバランスシート(貸借対照表)作成のサポートを行います。そして、金融資産と実物資産の比率や国内資産と海外資産の比率及び資産価格の変動をモニターしてリスク管理を行います。


ALMの手法の活用

ALM(Asset LiabilitiesManagementの略)とは、資産と負債の総合管理を意味する言葉で、金融機関が活用しているリスク管理の手法です。当研究所では、このリスク管理手法を個人のリスク管理に導入しました。何故なら、お客様の将来の夢や希望を実現するためには、今後予想される環境変化に動じない資産と負債の総合的なリスク管理を行う必要があると考えるためです。この管理手法のポイントは、キャッシュフロー・マネジメント毎年の様々な収入)とバランスシート・マネジメント(資産と負債の管理)を効果的に行うことです。個人においてもこの管理手法は極めて重要です。比較的収入の多い方々にとって、現在のインカム・リッチの状態を如何にしてバランスシート・リッチしていくかが肝要です。バランスシート・リッチとは、資産の流動性リスクを継続的にコントロールして、必要な時に必要な資金が支払える状態を言います。つまり、ある種のファイナンシャル・フリーダム(お金の束縛からの自由)の状態を意味します。当研究所は、お客様の見えない将来の負債や資産の管理も総合的にサポートします。


健康管理と資産管理

お客様の健康管理と資産管理を適切に行うためには、継続的な努力が必要です。また、健康管理と資産管理は、早く始めれば始めるほど、その効果は極めて高くなります。しかしながら、健康管理と資産管理は、実行しなければ意味がありません。そこで、お客様が資産管理を効果的にしかもご自身の負担を軽減して行うために、当研究所が提供する総合資産管理サービスをご活用することをお勧めします。


総合資産管理サービスの料金

総合資産管理サービスは、基本的に年間契約です。サービスの料金の料金は下記の通りです。

 15,000円~/   月(税別で年間契約)

※お客様の資産のサイズや種類の大きさにより異なります

お客様の資産管理シート【ファイナンシャル・ヘルスケア研究所】



ファイナンシャル・ヘルスケア研究所のサービス内容・料金



Eメールによるお問合わせ方法のご案内

お問合わせフォーム

fhc.nimura[at]gmail.com

052-836-2221



▲このページのトップへ